子育てのあんなこと、こんなこと!


by tantan0426
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

秋から冬へ

PCとの悪戦苦闘の結果、新調することになりました(笑)
今日からお仕事用とプライベート用の2台を保有。
仕事って言ってもそれほどのことではないのですが、やっぱり使い慣れたMacの方がスムーズ♪

夏から秋を通り越えて間もなく本格的な冬。
子どもの成長とともに、夏から秋にかけてめまぐるしい日々を過ごしているなぁ。


夏から秋は、娘のバレエの発表会やイベントに奔走。
もう少しすれば何もかも自分で用意できるのでしょうが、今は放っておくと大変な事にil||li _| ̄|○ il||li
しもべのようにお仕えしていました。
身体の硬い娘、バレエには向いていないのでは?と思う母でありますが、踊るのが楽しい、バレエが好き!!と笑顔をみていると娘の気の済むまで習わせようと思うのです。

お兄ちゃんはというと、アウトドアの季節到来とばかりにキャンプにロッククライミングに、ハンググライダー!!!もちろん海にも!!!
これ以上遊べない?ってくらい遊んでた~
夏休みは念願の屋久島にも一人旅(と言っても市の小学生の研修旅行に応募したんですけれどね)にも行ったし!!!
日増しに逞しくなる息子(笑)
これからは、夫とたぶん雪山篭りの週末になることでしょう・・・・・
家族と過ごす時間も楽しそうですが、お友達との時間、そして学校生活がとっても充実している様子です。
そんな彼が何を思ったか、受験を決意!!
しかも受験して合格して、それを蹴って地元の公立校へ行くって言うのです。
なんて失礼で、思い上がりなんだろう??と私はいやな気持になりました。
井の中の蛙大海知らず・・・・息子の為にある言葉ではと頭が痛くなります。
その学校に真剣に通いたくて受験される方に失礼よと言って聞かせるものの、決意が固い。。。
夫は、そんな付け焼刃でどうせ受からないやろう??
それに時間もまだあるし本人の気持ちをもう少しじっくり聞いて考えようといいます。
決意してから約1ヵ月、真剣に勉強しているんだよね~~
塾や家庭教師なんて要らない。今までどおり遊びもする、それで、受かってみせるなんて言い出すし・・・・(涙)
なにかきっかけがあったようなのですが、まだ言いたくないみたい。
難しいお年頃であります。
夫とは勉強する動機はさておき、勉強に燃えているのは喜ばしい?ことだから、もう少し見守ることとしました。
彼の気持ちに寄り添って、彼の気持ちを尊重することに。。。
まだ11歳、しかしもう11歳。大人への階段を一段上がっているのかな?

今週末この秋最後の?子どもの行事が待っています。
我が家では私の母がしていたこともあって、お兄ちゃんも娘も数えで6歳になる6月よりお茶、裏千家を習っております。
私の母が教えようと思っていたのですが、身内では無い方がいいということで、母のお友達の先生のところでお世話になっています。

週末に、美術館の中のお茶室にてお茶会があります。
今回は、一般の方にチケットを購入してきていただくお茶会。
チャリティのお茶会です。

そこで、息子がお茶を点てるメンバーに選ばれました。
大変であります!!!!!!!
本人はいたってリラックスしておりますが、裏方の私は大慌て!!
袴や雪駄の用意に奔走しておりました。
11歳に男の子用。無いんですよ、これが!!!!
フルオーダーすれば問題は無いのですが、来年は無理かも??って思う成長期の子どもにはなかなか思い切れなくって・・・・・・(涙)
こうなったら、京都まで買い付け?に行くしかないかも???って切羽詰っていました。
結局は着付けの先生をしているお友達に、ご自身もそしてご子息もお茶をされている呉服屋さんを紹介していただき、なんとかそろえ終わりました。
ホッとしているのもつかの間、今度は娘がお菓子を運ぶお役をいただき、娘の支度に奔走。
しか~し、こちらは私の子供のころの着物で間に合いました。
あとは、明日スッキリ美容室と床屋さんとはしごをして、男前に息子を仕上げていただいて準備
OKです(*>v<*)!!
そこまできて、あれれ?当日、私はどうする???って思い当たりました。
コーディネイトする余裕もない私。
母に全てお任せして臨むことにしました。トホホ

お茶会のたびに新調するふくさと真っ白な足袋。
ふくさは練習の時にはいろんな色を使えますが、正式なお茶会では女性は朱色、男性は紫。
足袋もふくさもお茶会では一度きり。
もちろん、そのあとのお稽古ではつかうのですが。
真新しいものを心をこめて用意して、真っ白な一期一会の心でお客人をもてなす。
少しづつ、子供たちにも伝わりますように・・・・・

なんていって、母の私はすでにお作法、あやういです。
さすがに頂くのは困りませんが、点てるとなると所々、記憶喪失になります(笑)
お正月やお誕生日には我が家では、家族内お茶会をするのですが、時々手が止まってしまいます^^;
しかも一度手が止まるとどうやっても思い出せない今日この頃。
次のお誕生会からはお手前は息子にゆずりましょう・・・・

当日、心穏やかにお客人の方々に心のこもったおもてなしができますように・・・・・

そんなこんなで、夏と秋が駆け足で過ぎ去っていきます。

今日からは、夫の仕事関係の年賀状とそして一年の終わりにお得意先を回って配りするものを選んだりの仕事をしなきゃなぁ~

来年はねずみ年。息子は初の年男です!!
プライベート用の年賀状の写真撮影を息子をカメラマンに決行いたしました。

我が家のワンズ、ミッキーとミニーの衣装を着せられて撮影。
いい迷惑だよね~
でも、美味しいおやつにつられて?案外と嫌がらずに着てくれました(笑)

d0093597_10133032.jpg












追記

お茶会が無事とどこおりなく終了。
親ばかですが、張りつめた空気の中で緊張した面持ちながら凛としてお茶を点てている姿、思わずグッときてしまいました。
お手前は思っていたよりずっと優雅で美しい所作(ここでも親ばかですね)でした。

d0093597_18381043.jpg


娘もお菓子やお茶を運ぶお役目を無事につとめられました。
朝の早くから夕方まで、嫌がることなく着物を着ていたのが偉かったね。


d0093597_1843619.jpg
[PR]
# by tantan0426 | 2007-11-16 10:19