子育てのあんなこと、こんなこと!


by tantan0426
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

授業参観

今日もお天気もよく気持のいい朝を迎えました。
といいつつ、花粉症の私は朝は大変なのですが・・・・・
せめて、スギ花粉症なら認知度も高いのに、カモガヤというイネ科の植物の花粉症・・・
今頃??なんて時期にやってきます(涙)
ここ数年は、プロポリスとクマザサエキスが効いているのか?よくわかりませんがお薬なしでなんとか過ごしているのですが、朝は症状が一番激しく、クシャン、クシャンと賑やかしいんですよね(笑)
こんなに気持ちのいい季節に、マスク、帽子、サングラスで外に出る私。。。かなり怪しいです。


昨日は今年度初の授業参観でした。
去年は娘が1年生と言うこともあって、ドッキドキで学校に行った覚えが^^;
昨日は少し、余裕があったかな??

まずは娘の教室へ。
国語でした。
グループ学習で、春を連想する言葉集めをしていました。

娘は、わらび、ぜんまい、タラの芽、つくし、ふきのとう、筍。
なぜか食べ物ばかりで笑っちゃいました。

他には、入学式チューリップ、クロッカス、ヒヤシンス、桜、お花見、新しい教科書、遠足などなど・・・・

あっ、そういえば花粉症ってのも発表していた男の子がいました(笑)

まだ2年生、楽しい和やかな雰囲気で娘も張り切っていましたから◎って思います(甘い??)
先生は、年齢不詳の女の先生。
今回は懇談にはお兄ちゃんのほうに出席したので、まだお話はちゃんとしていません。
昨年は、懇談は半分ずつ出席していたのですが、どうもどちらも中途半端になってしまって・・・・
今年は交代で出ようかな?と思っています。
娘の先生とは、来月の懇談、そして個人懇談でお会いする時にゆっくりお話をさせていただけたらと思います。

娘の教室に20分ほどいて、ダッシュで最上階の息子の教室へ

総合学習で、昨日は理科のフォロー。
給食の具材についての分類分けから始まり、最後は食物連鎖のお話でした。
理科分野は、息子はマニアックなくらい得意分野。
とっても張り切っているのが、遠目でもわかって、なんだか気恥ずかしかったなぁ~
なにせ、彼の愛読書は図鑑だった時期もあるくらいですので・・・・・

初めての男の先生。
どんな感じなのかしら??って思っていましたが、イメージどおり、豪快で面白く楽しい授業でした。
声がしゃがれていて大きいのですが、不思議と威圧感はなく、雰囲気も良かったです。
活気のある教室。ヤンチャ盛りのしかも、なぜか学校でも良くも悪くも目立つ男の子達が勢ぞろい(笑)
お隣のクラスには大人しい男の子たちばかり・・・・
まとまるときっと大きなパワーに!!先生、期待しております。

懇談では、昨年より出席率も高く、高学年にはいり色々と問題も多くなる年頃なんだな~ってことを実感しました。

ここのところ息子と言い合いすることも多い私。
うちの子だけかしらん??と思っていましたが、似たような意見がたくさん出ていて、ホッとしたりしました。

一昨日の夜も、あまりに雑に字を書くので書き直しなさいと言うと
「俺は読めるからこれでいいじゃん。」と口答え。

一気にヒートアップしてしまい、言い合いになっちゃって・・・

先生からは、5年生と言う年齢は、そろそろ自分を振り返る時期。
できない自分、ダメな自分にも気付く年頃。
今までのように、親の意見で導くだけではなく、いいわけであれなんであれ子供の意見に耳を傾け、自分の意思で決めさせてもいい時期だそうです。
そして、自分で決めたことに関してはやり遂げさせることも大切だとか・・・・・

もう、子ども扱いしてはいけないのかもしれませんね。
少し寂しい気もしますが、成長したってことですかね~
ストーカーのように私から離れられなかったのが少し前の事だった気がするのになぁ。
今は、お友達との時間がなにより大切、一番の宝物はお友達だと作文にも書いてあったなぁ。
家の中ではママって呼んでいても、友達の前ではうちのかーちゃん。。。(これはやめて欲しい・笑)
あっ、でも私は母の事を高校時代はおかんって呼んでいました。。。
当然、父はおとん。

先生のお話のおかげで高学年の子供を持つ心構えが少しできたかな?
5年生の隠れテーマは、命だそうです。
いろんな教科で命に繋がる授業が行われます。
耳をふさぎたくなるような事件が報道される毎日。
命の尊さをしっかり学んで欲しいなぁと思います。
[PR]
# by tantan0426 | 2007-04-24 09:05